阿蘇高原牛を肥育する熊本阿蘇の「有限会社 南牧場」

会社概要
社 名 : 有限会社 南牧場
代表者 : 代表取締役 社長 井上 勇二
電 話 : 0967-44-0136
FAX : 0967-44-0136
所在地 : 〒869-2402
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺4733番地
アクセス : JR豊肥本線 宮地駅から車で約20分
阿蘇くまもと空港から車で約80分
熊本ICから車で約90分
【→詳細地図はこちら
敷地面積 110ヘクタール
飼育頭数 7,500頭
資本金 6,200万円
創業設立 昭和55年6月
従業員数 24名
事業内容 牛の肥育・販売 堆肥の製造・販売
主要販売先 (株)中村産業、(株)高知ビーフ、(株)岡田、末松畜産(有)、(株)キヨタ・ファーム
主要仕入先 九州フタバ飼料(株)、(有)北海道南牧場、ホクレン、末松畜産(有)
関連会社 (資)井上牧場、九州フタバ飼料(株)、(有)北海道南牧場
設備施設 牛舎32棟 小区画牛舎2棟 哺育・育成牛舎8棟 飼料配合倉庫1棟
飼料倉庫2棟 鋸屑倉庫1棟 第一次発酵堆肥舎2棟 第二次発酵堆肥舎1棟
  熟成堆肥舎3棟 堆肥袋詰め倉庫1棟 堆肥乾燥プラント2基 
ビール粕貯蔵用サイロ2基(貯蔵量約1,600t) 地下タンク給油所1ヶ所 
20kl屋外タンク2基 事務所兼社宅1棟 従業員寮1棟
車両・重機 給餌車4台 ホイールローダ6台 フォークリフト4台 10tダンプ5台
4tダンプ3台 4t平ボディー車8台 4t家畜運搬車1台

※ 関連会社 (有)北海道南牧場について

北海道南牧場 弊社の子会社。
北海道・根室地方の別海町にて和牛・交雑種を哺育、育成。
飼養頭数 約2,200頭。
生後8か月前後で阿蘇の弊社へ運搬し肥育する。

※ 会社沿革

昭和55年6月 農事組合法人南農場を買収し「有限会社 南牧場」として組織を変革し、初代社長に「井上高茂」就任
牛舎:8棟 飼養頭数:1,145頭
昭和59年5月 牛舎:16棟 飼養頭数:3,013頭
昭和62年5月 団体営畜産経営環境整備事業により堆肥舎2棟が完成
牛舎:24棟 飼養頭数:4,698頭
平成3年12月 北海道南牧場を北海道別海町美原に開設
平成4年3月 井上高茂の三男「井上勇二」社長に就任
牛舎:28棟 飼養頭数(阿蘇):6,524頭
飼養頭数(北海道):916頭
平成6年4月 第一次発酵堆肥舎完成
平成6年12月 北海道南牧場を「有限会社 北海道南牧場」として独立させる
飼養頭数 (有)南牧場:7,906頭
飼養頭数 (有)北海道南牧場:2,323頭
平成7年5月 地域畜産活性化総合対策事業により堆肥攪拌機を備えた
第二次発酵堆肥舎と,堆肥袋詰め施設完成
牛舎:31棟  飼養頭数:7,767頭
平成10年5月 牛舎:31棟  飼養頭数:9,425頭
平成15年5月 牛舎:32棟  飼養頭数:8,593頭
平成17年8月 堆肥を乾燥させて牛舎の下敷きとしてリサイクルするための「堆肥乾燥施設」「堆肥乾燥プラント1号基」完成
平成18年8月 廃熱の利用も備えた「堆肥乾燥プラント2号基」完成
牛舎:32棟 飼養頭数:8,470頭